<< 5.ドットパターンの印刷 | main | 7.ドットコードについて >>

スポンサーサイト

  • 2013.05.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


6.e-スキャナーの優位性

i.印刷物のデザイン性を犠牲にしない
文章・写真・イラストなどコンテンツ上のどこにでもドットパターンを印刷することが可能で、従来のバーコードQRコードのように余計な面積を必要としないので、デザインを重視できます。

ii.ワンタッチでイージーアクセスができる
PCとUSB接続したペンスキャナーにより、キーボードレスで情報読み取り、コンテンツをディスプレイに表示、Webヘアクセスも容易にできます。
PCレスで音声の録音・再生ができるペン型ボイスレコーダーもあります。

iii.セキュリテイ機能を強化できる
顧客のニーズに合わせてカスタマイズした特定ドットコードを提供することにより、不正コピーによる犯罪や情報漏洩を防止することができます。

ユーザーは直感的なクリックだけで情報を入手することが可能であり、情報提供者は、従来通りのデザインと紙メディアが本来持っている直感的なインターフェースにデジタルコンテンツを載せるメディアにすることにより、今までにない複合的・統合的なプレゼンテーションできるようになります。その複合的・統合的な効果により強い遡及力が得られることになります。

スポンサーサイト

  • 2013.05.22 Wednesday
  • -
  • 22:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
見えない良さは、デザイン性を高めますが、見えない故に、どこにドットコードが打ち込んであるのか分らない場合もあります。わざと分らないようにしている時はともかくとして、「ここだよ!」と分る為のデザインも必要な時があります。eスキャナーに慣れてくると、どこもかしこもタッチしたがるクセがつきます。(笑)
  • みっちー
  • 2006/03/21 12:08 PM
「見えない故に、どこにあるか」というのは、ICチップをいろんな物に埋め込むプロジェクトでも、議論の対象になりました。最終的には表面にICマークを付けるという結論になったのですが。グリットマークの場合はもう一捻り必要な気がします。目に見えないコードを活かすための目に見えるデザインが必要ですね。
  • ぐりまー(管理人)
  • 2006/03/23 11:37 PM
アフォーダンス的なことがあると思うんです。ドアノブ見て、引くとか押すのが分るような・・・・ちなみに、僕はアホーザンス!
例えば交差点コードというのがあれば役立つこといっぱいあると思うのですが、道が交差している主要なところには、コードがある。とかね・・
  • みっちー
  • 2006/03/24 3:04 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
touroku
SEO自動相互リンクPlus

簡単!自動相互リンク
自動相互リンクJAPAN
自動相互リンクALES
自動相互リンクサイト
SEO対策相互リンクの輪
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM