<< 4.e-スキャナー「Grid Onput(TM)」とは | main | 6.e-スキャナーの優位性 >>

スポンサーサイト

  • 2013.05.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


5.ドットパターンの印刷

グリッドマーク(見えないバーコード)の印刷自体は、特殊な印刷機が必要なく通常の印刷工程(CMYKのカラー印刷またはモノクロ1C印刷)に1色分プラスする形で実現できます。

透明のステルスインクを使用してドットパターンを印刷することにより、印刷物の誌面を汚さずにコードを組み込むことができます。
この【見えない印刷】が、従来のバーコードQRコードとはまったく違い、デザイン面での制約が無くなるのは嬉しいことです。

ステルスインクは赤外線を吸収するインクで、C-MOSカメラセンサーをつけた赤外線を感知するハードウェアでスキャニングすることにより、ドットパターンを検出し、コンテンツを読み取ります。

スポンサーサイト

  • 2013.05.22 Wednesday
  • -
  • 22:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
可視コードを日本画に取り入れたことがありました。但し、画材はコード部分だけは和紙の上にアクリルを使用しました。人間の眼と器械の眼のコラボレーションを狙ったんですが・・・・・人も器械もいろんな眼があってね・・・・・・不可視コードだと絵画の中から見つける楽しみはあるかもしれませんね。
  • みっちー
  • 2006/03/21 12:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
touroku
SEO自動相互リンクPlus

簡単!自動相互リンク
自動相互リンクJAPAN
自動相互リンクALES
自動相互リンクサイト
SEO対策相互リンクの輪
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM