<< 1.インターネットと既存の印刷メディアとの融合 | main | 3.デジタルメディアの特長 >>

スポンサーサイト

  • 2013.05.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2.紙メディアの特長

紙メディアの最大の特徴は長い歴史を持っていることで、羊皮紙やそれ以前のパピルスの皮から始まり、製紙技術が確立され、紙の大量生産と印刷技術の相乗効果により、情報伝達・学習・広告など生活のありとあらゆる場面で様々な活用方法が普及しています。紙はアナログメディアの代表とも言えるものです。

●資源として再利用可能
●情報の一覧性・博覧性に優れている
●持ち運びが可能で軽量コンパクトにできる
●反復学習のための読み書きをすることが可能

   ↓↓↓

なのですが、情報の入れ物としての紙メディアには物理的な限界があり、情報を増やし(面積×枚数)続けると携帯性が低くなります。面積当たりのコンテンツの縮小も限度を越えると可読性や紙メディアのメリットである一覧性が損なわれます。
辞書・辞典やカタログなどの大量ページ・大量コンテンツの印刷物は、情報更新するためには時間とコストがかかるので数年おきにしかできない、コンテンツの高速検索が困難である、などのデメリットが現れてきます。

紙メディアの製作コストが訴求効果に見合っていないと思われる場面がしばしばあり、PCとOA機器の普及が拍車をかけたことにより、少部数・小ロットの印刷物とその製作会社は相当数が姿を消していきました。

スポンサーサイト

  • 2013.05.22 Wednesday
  • -
  • 19:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
Grid Onputは、中小零細の印刷屋さんに頑張って頂きたい技術と、個人的には思っています。ただ、普及期はドッカーンと大手さんがなさる以外、ペンが手元に来ないかも。だからこそ、関心の高い人(自分も含めて)に自作検証できるキットを作って貰いたいですね。できれば、プリンターメーカーさんにも協力いただいて、ドット印字が簡単になるような・・・・・?すると、家庭で作れちゃうか(笑)
  • みっちー
  • 2006/03/21 1:00 PM
ステルス印刷可能なご家庭用インクジェットプリンタ……なんだかスゴ過ぎ。。。
  • ぐりまー(管理人)
  • 2006/03/23 11:28 PM
じぇんじぇんすご過ぎませんよ。というか、ステルスでなくとも足りるんです。タカラの「おはなしせんせい」も同様の原理を使っているシステムですが、ドットの粒々は見えます。しかし小さいので気になりません。電子の眼にインクが反応するのと反応しないのを組合わせているのですから、両方見えてても出来るんです。
  • みっちー
  • 2006/03/24 3:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
touroku
SEO自動相互リンクPlus

簡単!自動相互リンク
自動相互リンクJAPAN
自動相互リンクALES
自動相互リンクサイト
SEO対策相互リンクの輪
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM